ネオン街

sexy girl

そびえ立つ、怪しげなピンク色と紫色に輝くビル・・・。
キラキラとした電飾が、通る人の目を誘う。女の子が描かれている看板が大々的に設置されており、男性の私の気を惹かざるを得ませんでした。

一体、このビルの中では何が行われているのか。
一体、どんな世界が広がっているのか。
その当時、大学生だった私の興味はまるで湯水の如く、日に日に湧いていきました。

私の地元にそびえ立っていた、怪しげなビル。それは、男性なら一度は体験しろと言われている、「風俗店」です。

風俗・・・。女性から性的なサービスを提供して貰える場所みたいですが、詳しい内容は知りませんでした。

年齢的には、二十歳。風俗にも十分に通える歳です。
世間一般ではまだまだ若いと言われる年齢の私は、性に対しての興味でいっぱい。
勃起する息子と感情を抑えるのも限界になってしまい、私は遂に風俗店に突入する覚悟を決めました。

私が体験した初風俗・・・それは、ピンサロでした。
簡単な敷居で区切られた店内。薄暗ーい照明。そんな怪しげな雰囲気が、余計に私の興奮具合をヒートアップさせていく事に。

そして、遂に女の子とのご対面。
私とそんなに年齢の変わらないような女性が目の前に現れました。
「は、はじめまして・・・。」ぎこちない挨拶の後、ろくに会話を交わさないまま、彼女は私の息子を消毒し、その後はパックンチョ。
女性とは、仲良くならないとエッチな事が出来ないと思っていた、純粋無垢な感情はその日から打ち砕かれる事に・・・。
そこから風俗の虜になってしまったのは、言うまでも無いでしょう。

遠方の大学に通っていた私は、当時一人暮らし。
風俗を知った私は、そんな一人暮らしをフル活用し、デリヘルを呼びまくる日々。
学校が早く終わった日は、昼間っからデリヘルを楽しむ時もしばしば。完全にデリヘルにもハマってしまったのです。

風俗を初めて体験した時、デリヘルを初めて体験した時・・・
私は、「男性」に生まれてよかった。男でよかった。と、改めて実感しました。
まだ風俗を体験したことの無い男性の方、1回でも良いから、体験すべきです。
女の子とあんな事やこんな事を体験したら、恋愛に奥手な、草食系男性の方も、積極的な男性になれるかもしれませんよ・・・。

合コンよりも

big boobs girl

美しいという言葉がまさに当てはまるのが歌舞伎町のニューハーフです。本当の女性超えるレベルの美しさではないでしょうかね。

ミナミで昼キャバをお探しの方はこちら。お喋りが大好きな女の子と上質な一時を過ごしませんか?

いきたいいきたいいきた~~~!!
キャバクラかクラブにいきた~~~~い!!
そんなことを思うことがしょっちゅうあります。

行ったことがある人はわかると思うのですが・・・・キャバクラもクラブも、あそこは男性にとっての天国ですね。
可愛い女の子、そして頭の回転が早い女の子。
美味しいお酒に楽しい時間。
もう、これって最高だと思いませんか?

こんなふうに僕が思うのは、実はわりと最近のことなんです。
以前は、キャバクラやクラブにいくのではなく、ひたすら合コンに行ってました。
しかし、気付いたのです。
合コンにくる女性は、正直・・・・残念な人が多いと。。。。
話をしていても楽しくないし、話の引き出しも少ない。
一夜限りの相手ならいいかもしれませんが、もしチョイスを間違えたらストーカーのようになることまちがいなしです。
怖い!!考えただけで怖い!!
僕が求めているのは、楽しい会話が出来る女性と出会いたいこと。
それだけなんだー!!!

そんな話をしていたら、同期から「キャバクラかクラブに行ってみたら?あそこなら頭の回転が早い子や、会話の引き出しが多い子じゃないと生き残っていけないでしょ?」と言われたのです。
なるほど・・・それまでちょっと毛嫌いしてきたけど、言われてみれば、その通りだな。
合コンにいくよりも、もっと自分が楽しめる場所かもしれない・・・。

それがきっかけで僕は同期にオススメのキャバクラやクラブに行くようになり、その魅力にはまっていったのです・・・。
今日はそんな魅力について、どんどん紹介して行きたいと思います。
ぜひ、みなさんも一度遊びにいってみてくださいね!!

昼間の明るい時間帯で、お店を楽しみたいという方には、大阪の昼キャバが明るい昼間から営業しており、夜とはまた違った雰囲気で楽しむことができるのでおすすめです。

よだれも滴る良い女

bikini girls

性行為の際に、発せられる「音」・・・。
この「音」こそが、性行為に更なるスパイスを加えてくれると言っても、過言では無いはず。

ピストン運動の時なんかは、肉と肉が擦れ合う「パコ、パコ・・・」といった音が発せられます。
こういった音から、SEXの事を「パコる」なんて呼び方をする人もいらっしゃいます。

※使用例
「こないださぁ、クラブに行って酔っ払っちゃった勢いで、ナンパしてきた男とパコっちゃってさぁ~。」
今時のギャルの女の子なんかは、よく使用していますね。

他にも、女性器を愛撫する事によって、段々と女性器が水分を帯びていきます。
女性器が水分を帯びた状態を、「濡れる」なんて表現をする事も。
何ともイヤらしい響きですよね・・・。濡れた女性器からは、「ぴちゃ、ぴちゃ・・・」なんて音が発せられるのです。
こういった事から、女の子が
「昨日急に雨が降って来て、傘を持っていなかったらびちょびちょに濡れちゃった。」
といった、他愛の無い言葉が異常にいやらしく聴こえてしまうのは、私だけでしょうか??
雨じゃなくて、私のテクニックで大洪水にしてやろうか?と言葉を発さずに心の中でいつも思っています。

そして、これぞ風俗の代名詞。とも言える「フェラチオ」の際も、ある音が発せられる事に。
それは、「チュパ、チュパ・・・」であったり、「ジュル、ジュル・・・」なんて音です。

女性器が濡れた音と少し似ていますが、この音はまた別物。
何と、女性の「よだれ」が滴る音が、この「チュパ」であったり、「ジュル」なのです。

この音だけでも十分なスパイスになるのですが、「よだれが滴ってしまう程、頑張ってくれている」といった様子もひしひしと伝わってきます。
フェラチオの時に、このような音が聴こえてきた場合、その女の子は「よだれも滴る良い女」と言えるのでは無いでしょうか。
風俗嬢は、皆よだれを滴らせながら、私達にご奉仕してくれるのです。

ワンランク上

hot girl

風俗嬢のテクニックというのは、凄まじいものです。
当時、女性経験があまり無かった私にとっては、彼女達のテクニックに度肝を抜かれてしまいました。
まぁ、抜かれたのは度肝だけではなく、息子も同じく抜かれてしまう事に・・・。
我ながら上手い事を言えたつもりです。

フェラチオ、手コキ、ディープキス、ハグ。
風俗で欠かす事のない、女性から男性へとされるテクニックの一覧です。
たまに、過激な女の子の場合、まさかの「アナル舐め」を提供してくれる事も・・・。
アナルなんて箇所、普通の女の子じゃなかなか舐めてくれませんからね。汚い!と思ってしまうのが、普通の感覚だと思います。

まず、キスに関して。
舌の使い方が、異常にお上手なのです。

舌だけでは無く、まるで身体全体を舐めまわされ、絡みつかれているような感覚に陥ってしまう事も。
女性によっては、フレンチ・キスは好きだけど、ディープキスが苦手で・・・なんて方も、中にはいらっしゃいます。

男性からすれば、ねっとりと舌を絡めたい所なのですが、生憎それが叶わない事も。
彼女との性行為で、毎回ディープキスが経験出来なければ、男性からしてもむず痒さが残ってしまいますからね・・・。

そんなうっぷんが溜まった方が、風俗嬢のディープキスを経験すれば、確実に彼女たちのテクニックに「ハマって」しまう事間違いなし。
キスのテクニックを磨き上げるの為にも、風俗で学習・・・なんてのも、1つの利用する目的でも良いかもしれませんよ。

Beautiful sexy lady in elegant pink panties